音楽地獄

記事一覧(http://2112blog.hatenablog.com/archive) 鍵盤弾き見習いです。音楽に関係ありそうなことと、音楽に関係なさそうなことについて書きます。

TheMopsが60年代後半〜70年代前半の日本で活動していたなんて信じられないよって話

ほぼ同じ内容でFacebookにもあげてます。無責任に殴り書きした文章なので大目に見てください〜〜〜そこをなんとか!

 

f:id:ma1928:20181009114150j:plain

TheMopsが60年代後半〜70年代前半に活動していた日本のバンドっていう事がにわかには信じられなくて、ここ数日は夜も眠れません(もともと夜型)

 

というのも、音楽性やビジュアルがイギリスのBLACK SABBATHと通ずるところかありませんか?両者ほぼ同時期の60年代後半〜のバンドって、どういうことなんですか🙄🙄🙄🙄BLACK SABBATHに影響を受けたのではなく、BLACK SABBATHと同じものに影響を受けてきた人たちなんでしょうか。

 

BLACK SABBATHのデビューが70年『Paranoid』、TheMopsの楽曲『御意見無用』が71年、同年にはBLACK SABBATHが2ndアルバム『Master of Reality』を出しているようです。

TheMopsってBLACK SABBATHに影響を受けた後発バンドだと勝手に思い込んでたんですが、両バンドの活動時期を鑑みるとそう考えるのは不自然な気がしますよね。一体何が起きてたんですか😂😂

 

60年代周辺のヒッピーカルチャーとかサイケとか疎いんですが、そのへんを辿ったら2つのバンドがどんな文脈で生まれてきたのか分かるのかしら🤔🤔🤔🤔
TheMopsメンバーの当時の発言や記事(特にどんな音楽に影響を受けたか、など)など何か手がかりがあれば教えてください!

あとこのtheMopsというバンドがGSとして認識されていたという点も、自分としてはわりと「🙄🙄🙄???」な部分です
(一応そのへんはWikipedia先生の項目に詳しく書かれているのですが…)
(GSというジャンルそのものの定義付けの話はとりあえず一旦横に置いておかせてください🙏)

 

そしてtheMopsの受容(どんな風に人々に聴かれ、受け取られてきたのか)も知りたかったり…とにかくtheMopsのことがとても気になって毎日6〜8時間くらいしか寝れていません。

 

www.youtube.com

 

動画の概要やコメント欄を見てると「LedZeppelin」の文字が目立ちますね。確かにZeppelinと同じ匂いも強く感じる。言われてみれば”民謡との折衷”とかその辺の要素はZep的かも。まあでもZeppelinデビューだって1968年だからね。

この当時の音楽の流通とか、洋楽の流入の事情とか、ヒット曲の流行り廃りの速度とか、もっとよく知りたいなと思ったりします

 

ちなみにTheMopsの動画のコメント蘭、ここでは引用しないけれど、面白いコメント多いよ。SABBATHとかZeppelinとか好きな人はきっと心に響くものがあるかもしれない。かっこいいバンドなので、ぜひ聴いてみてください

 

昭和歌謡こんなに楽しいとは思わなかった<9/28(金) BeeDollsライブ御礼!>

本日のBeeDollsライブ終わりました(*゚∀゚) 

こんばんは。バンドBeeDollsでたくさんGSや歌謡曲を弾いてるおかげで、さらに60年代後半〜70年代の沼にハマりつつある大久保( @mayulogue )です😘✌ 今日のライブのレポと次回の告知をば! 

 

 

 

本日のセットリスト

<1st stage>

プレイバック part 2

恋のフーガ

迷い道

君に会いたい

銀色のグラス

タイムマシンにお願い

タッチ

真夏の夜の夢

スイートメモリー

君は我が運命

 

<2nd stage>

みずいろの雨

24000回のキッス

北ウイング

男と女

秋桜

悪魔が憎い

ハチのムサシは死んだのさ

ジョニィへの伝言

別れの朝

 

サンタクララ『男と女』

この曲、今回のライブで初めて知ったのですが、めっちゃかっこいいし良い曲ですね………。めちゃめちゃかっこいいですわ……めちゃめちゃかっこいい……!!…めっちゃ(笑)BeeDolls版"男と女"、菊谷さんと沖さんの掛け合いすごく楽しかったです。私はハモンドをニヤニヤしながら弾いてたと思います。

ほんとブログタイトル通りですが昭和歌謡楽しいですね。このブログでも何度か書いてるけど、現在のJ-popにも大きな影響を与えているし、ある意味では現代の元ネタ探しみたいな楽しみもあります。ピーナッツの曲とか、今聴くとかなりセーラームーンの主題歌だし… 

語れるほど詳しくないですが、昭和歌謡ってこんなに楽しいのか…という感じです。わたしもタイムマシンにお願いして昭和行きたいです(?)

 

今回の課題は【ハモンドの音作り】でしたが・・・1?

前回ライブのブログはこちら!

2112blog.hatenablog.com

ブログに書いている通り、ハモンドの音作りが今回の個人的な課題だったのですが、いかがだったでしょうか?(あまり変化なかったかなー?) 曲によってチマチマと音作りを変えてみました。『ハチのムサシ』、『男と女』とかの音は結構気に入ってます。まだまだ使いこなせてない設定も色々あるので、沢山いじって研究していきますよ〜!思い通りの音を操れるようになりたい(*´ェ`*)

 

次回の目標!

基礎中の基礎ですが!コードチェンジを丁寧に!しくじらない…!基礎中の基礎やん(笑) 

そして、バンドサウンドの中で美しく聴こえるチェンジを探ってみたいと思います。書いたからには頑張ろー!(笑)

 

ご来場いただき どうもありがとうございました♪٩(๑´0`๑)۶

別れの朝で手の振りをしてくださったり、曲の終わりには沢山温かい声援を下さったり、とても嬉しいです。さらに楽しんでいただけるように頑張ります(*´ェ`*) ご来場こころよりお待ちしております!✨

 

次回はセルスターズの方々との競演!!

来月は7日(日)、12日(金)、26日(金)の三回です♪

なんと7日はマスターである菊谷さんバースデー!!✨ そしてセルスターズのメンバーの方々がいらっしゃいます♡♡♡バースデーライブということで、特別セットリストでお届けしますよ😏 ぜひお楽しみに!

 

セルスターズについてはこちらのサイトにも詳しいコラムがあります。このサイトかなり面白い。

music-calendar.j

えっ・・・BeeDollsのホームであるライブハウス"ハチのムサシ"の事も書いてあるじゃないですか・・・(ハイテンション) 以下引用。

現在は菊谷英紀(栄二)がそのスピリットを受け継ぎ、西川口で自ら経営するライヴバーを拠点に活動中。その名は「ハチのムサシ」である。セルスターズの元メンバーのみならず、ルビーズの同志と言えるあっと驚くカルトGSの元メンバーも演奏しにやってくる、まさに聖域。こちらのハチのムサシは、死ぬことを知らない…

という事で…!

歴史的なバンドであるセルスターズの皆さんと競演できるなんて夢のようです…!そして菊谷さんのバースデー!盛り上げましょうー٩(๑´0`๑)۶

 

 2018年 10月7日(日)

Open 17:00 / Start 18:00

3500YEN (ワンドリンク&おつまみ付き)

goo.gl

 

 

f:id:ma1928:20180929003901j:plain

 

 

生まれて初めてLINEスタンプを作りました。

 

こんにちは。鍵盤芸人(自称)こと大久保(@mayulogue)です。

 今日はサクッと更新いたします。

 

LINEスタンプを販売しています

タイトル通り、スタンプを作りました! ここから買えます。

store.line.me

 

8個で120円と割高ですが・・・ 

 

8個から販売できるのですが、120円より安く設定する事ができませんでした・・・。

 

すでに買ってくださった方もいらっしゃるようです、どうもありがとうございます!

LINEスタンプは爆売れしない限り作者にほとんど還元されないも同然のようで、この梨スタンプも営利目的ではないのですが、自分の作ったものを使ってくれる方が居るってとっても嬉しいです。たくさん使ってください!!

 

スタンプ作りは結構簡単

申請までの流れは結構シンプルです。私はこのアプリ1台だけでスタンプ作成→申請まで終わらせました。

creator.line.me

 

思わぬ反響に味を占め、また新たにスタンプを作成中です。こちらは40個入りで120円の設定にしました(梨ではないですが)。申請が降りたらいいな😭😭😭😭😭😭