音楽地獄

音楽地獄

⬆️⬆️タイトルをクリックしたら記事一覧に飛ぶよ🐰‼️⬆️⬆️  鍵盤弾き見習いです🐰🎹 音楽に関係ありそうな事、音楽に関係なさそうな事について書きます。

ダンスは続いていく(見知らぬ人たちと夜の有楽町の交差点前で踊った話)

 

有楽町の交差点前で、踊る夜が、人生に訪れるなんて思わなかった。

 

私は、ステップを踏みながら、とある曲の「生きるとは多分、踊ること」という言葉をぼんやりと思い出した。

 

路上ライブしてる二人組のドラマーを、"私たち"はしばらく眺めていた。

しばらくしてドラマーの前に男女二人が立ち止まって、体をゆらしてリズムを取り始めて、段々とダンスをし始めた。

(あとから訊いたら、彼らはダンスサークル所属だったらしく、結婚式の帰りだと言っていた。華美なドレスとフォーマルなスーツで踊る姿が美しかった)

そうしたらいろいろな人たちが少しずつ加わって、踊りだして、輪が大きくなっていって。一人、また一人と増えていった。

各々、お互いに褒めたり拍手したりしながら、音に身を任せて自由に踊っていた。
わりと長い時間踊っていたので、途中で抜けていく人もいた。私たちはお互いに「またね!」と手を降って見送り、踊り続けた。

ダンスがうまい人も、ダンスなんて普段はしないけど楽しそうだから輪に混ざった感じの人も、ちょっと酔ってる外国人も、みんながドラムの前で、誰が誰と友達なのか、もはやわからなくなって、そんな事はもはやどうでも良くなってて、どれだけの時間わたしたち踊ってたのか分からないけれど、とにかく私達は踊っていた。

音楽って、踊りって不思議だ。

曲が終わり、ドラマー二人が笑顔でお礼を言って、わたしたちは少し肩で息をしながら、各々ハイタッチをして、もしくは一言二言の会話を交わして、またそれぞれの方向へ帰っていく。輪に混ざらなくともずっと笑顔で見守っている人たちもいた。少し名残惜しそうに、笑顔のまま去っていった。

きっとまたすれ違うときは他人だ。私たちは、本来なら、交差点で無言ですれ違うだけの他人同士だった。

ぎこちないステップ。気持ちは揺れる。たった今そうこの瞬間、俺達は地球上で一番自由さ」(KZ『ダンスは続いていく』より)

いや、もうすれ違うことすら無いかもしれない。目配せして笑い合って、動きを真似て、音に身を任せて、踊りあった私たち。あの空間に足を止めたすべての人生は確かにあの瞬間で交差していた。人生は続き、ダンスは続いていく。The dance goes on .東京の夜に踊る、ちょっぴり切なくて、ものすごく美しい出来事だった。

youtu.be

Aviciiの死に寄せて

Aviciiが亡くなってから明日で1年。とっても残念なことに、もう彼の死を考えずに彼の音楽を聴くことができなくなってしまった。多分ずっとこの先もそうだと思う。

 

私はこれからどんどん歳を取っていくのに、Aviciiの時間はずっと28歳の止まってしまった。私が28歳になった時には「彼は今の私と同じ歳で亡くなったんだ」と考えるかもしれない。

 

私は別にAviciiの熱心なファンというわけでもない。彼の人となりも知らない。それでもAviciiの訃報には心底落胆した。

 

正直、一年前に訃報と死因を聞いた時に真っ先に思ったのは、「えっどうして?」という驚きではなく「ああそうだったのか」という納得まじりの落胆だったかなあ。 

 

Alco Braccの声に乗せて彼はこう伝えた

 

So wake me up when it’s all over

When I’m wiser and I’m older

All this time I was finding myself

And I didn’t know I was lost

 

(だからすべてが終わったら起こしてくれ

 僕がより賢く、年老いた時

 今まで僕は自分自身を探してばかりいた

 彷徨っていたことを知らずに)

 

でもAvicii、君が死んでしまったらもう二度と君を起こせないじゃないか。

 

Aviciiの書く歌詞は「生」を渇望してるような内容のものが多い気がする。

だからこそ死んでほしく無かった。

 

彼の素晴らしい曲を聴くことで、彼の死を思い起こす。彼の残した曲たちが「生きていく」とは何かを問いかけようとしてくる。それが悲しく、なぜか悔しい。

 


Avicii - Wake Me Up (Official Video)

 

 

【ライブ告知】3月16日 ゐ軽音3月ライブ

Tomorrow We Die Alive

 3月16日!ライブです〜〜!!🙏❤️❤️❤️

自分バンマス(だったと思うん)ですが実際はほとんど何もしてません!威張る事ではないですが!!私は、明日は再生ボタン押して、あとは騒いでます〜〜

アメリカのデスコア(?)バンド、Born of Osirisのカバーだよ!

 

 

盤石かつ豪華なのでビビってます。絶対かっこいいのでお楽しみに。

 

vo. 磯部氏
gt. 田口せんせい
Gt. 竹内氏
ba. 金安さん(from Arise in Stability)
dr. 大村くん

 

てか磯部氏が実質バンマスでは・・・色々と引っ張ってくれてありがとうござます。ボーカルも一人2役以上やってくれてます。。。頭上がらん・・🙏🙏🙏

 

明日は金安さんのマジックが見れます(見れません)

 

田口さんには、顔合わせるたびに「DreamTheaterやりましょう」しか言ってなくて申し訳ないです!! やっとBoo組めましたねぇ。今まで色々とお世話になりました。

 

ギターの竹内氏はstrandbergの使い手なんですが、明日会ったら「"北海道ギター"とか"クレヨンしんちゃんのみさえギター"とか言っていじってごめんね」って謝ろうと思います。

 

大村君、同期作るの手間取ってマジでごめんん〜〜〜最年少にもかかわらず盤石なドラム感謝〜〜〜Slipknotの時からさらにグレードアップしててびっくらこいた・・・

 

みなさん本当に忙しい中無理やり時間作ってくださりありがとうございました。恐ろしいほどスタジオの予定が合わんかった!笑

 

 Born of Osirisとは何か 

今回演奏するBorn of osirisと言うバンドについて。無理やり説明すると、プログレッシブロックとかDjentっぽい部分もあるデスコアだと思います(多分)

 

※深夜練スタジオで「このバンドってジャンル何?」「ジャンルの話は戦争になるからやめよう」と言うやりとりがありました。 #メタルサークルあるある

 

あとBorn of Osirisは、歌詞やPVやグラフィックイメージが中二病っぽいです。エジプトの遺跡云々とかそういう系のやつ。遊戯王か。

 

 お待ちしております

時期的に、いよいよこれでサークルライブに出演するのも実質ラストかな〜と思ってます。皆々様、大変お世話になりました。楽しいライブにしましょう

 

【詳細】
新宿Club Sience
http://club-science.com/

16:30スタート
(自分のバンドは20:00頃から出る予定です)

ドリンクチャージ代のみで入場料は無料となります✨(嬉しいね!)