音楽地獄

音楽地獄

⬆️⬆️タイトルをクリックしたら記事一覧に飛ぶよ🐰⬆️⬆️  キーボーディストです🐰🎹 演奏の話とか

【祝】通算10000pv突破しました!当ブログのアクセスランキングを公開

あっざっす!!!!!!!!自分もびっくりです。

読んでくださる方がいるから書けてます。ありがとうございます。せっかくなんで当ブログの人気記事ランキング公開します。

 

 

ちなみにアクセス分布はこんな感じです

f:id:ma1928:20190815005838p:plain

 

基本はGoogleからのアクセスが一番多いので、Googleのアクセスランキングを公開します(YahooとかTwitterだとちょっと変わってきます)

 

早速アクセス数ランキング行ってみましょう。カウントアップ方式で最後に1位を発表とかじれったいので、最初から1位を紹介!!!いくぜ〜〜〜

 

 

 

1位 

懐かしの個人ホームページを作りました

 

マジか〜〜〜1位こいつか〜〜〜マジか〜〜〜〜っっ。

 

今まで書いたブログの中で、一番ふざけてノリノリで作った記事でした。ありがとうございます!!!たくさんの方に見ていただけて嬉しいです。や、なんだこれ。なんだ懐かしの個人ホームページって…。

検索ワードとしては「懐かしい インターネット」とか「懐かしい ホームページ」「2000年代 サイト」とかそういう物でココに迷い込んでしまう人が多いみたいです。元号も変わり、過去の平成インターネット遺産に対する関心が高まっているんだろうなと思います。マジか〜〜〜〜〜〜〜1位こいつか〜〜〜〜

さっき久々にサイト覗いたら、キリ番とかカキコとか頂いてました。更新放置しててスンマセン!またぼちぼち更新しますね。カキコよろぴくVv(オイ←

2112blog.hatenablog.com

  

 

 *****  ***** ***** ***** *****

 

2位 

【古典芸能】私も「文楽って面白いの?」と思ってました

そーですね、文楽面白いですね。2位は順当かも!いや〜ありがとうございます!これは2018年の記事でして、公開してからずっと一定のアクセスを頂いております。気合い入れて書いた。思い出深い物。我ながらタイトルのつけ方が良かったのかも。このブログではあまり書けなかったんだけど、義太夫(劇中音楽や語り)もめっちゃ良いんだよなあ。それについていつか書きたいなあって未だに思ってます。近々また観に行きたいなー。

2112blog.hatenablog.com

 

 

 *****  ***** ***** ***** *****

 

3位

【音楽ネタ】「Animals as Leaders」のドラムがいかに凄いか分析したい

いやあ実はこれはちょっと恥ずかしくてあまり読み返せてないです。私は音楽学を専攻していまして、このブログ内容の延長みたいな内容を卒論で書きました。

今もポリリズムをはじめとしたリズム研究が自分の関心です。う〜ん、論考としては恥ずかしくてちょっと読み返したくない感じもあるけど、でも、消さずにいます。このブログを書いた時の衝動が今の研究につながってます。「もっと書きたい、もっと研究してみたい」という気持ちはココから生まれたんだよなあ〜と思ってます。それにアクセス数も良いし

 

ちなみに宣伝ですが…9月のリズム学会の例会で発表させていただきます「リズム理論の観点から音楽ジャンル分類を考察するーージェントとプログレッシブ・メタルの比較」というタイトルです。大久保、卒論以外で初めての学会発表😭😭大丈夫か〜〜〜うええ〜〜〜😭😭😭 よろしくお願いいたします 詳細←こちらクリックどうぞ

 

2112blog.hatenablog.com

  

 *****  ***** ***** ***** *****

 

4位

2018年 本人は面白いと思ったのに滑ったTwitterのつぶやき

 

こいつもなぜかアクセス数が伸びてます。これもノリノリで書いてました。こんな記事まで書いてしまうなんて恥ずかしいやつだと笑うが良い。ありがとうございます

2112blog.hatenablog.com

 

 

 *****  ***** ***** ***** *****

 

5位 【歌舞伎】江戸時代の女形!芳沢あやめの演劇論

 

実はこの記事、大学の課題の焼き回しなんです。先生には「芳沢あやめにこんなに関心持った生徒初めてだわ」って言って頂きました。ちょっと面白い内容だからせっかくだしブログにしてしまえと思って書いた記事。文体もレポート口調ですな〜

2112blog.hatenablog.com

 

 

 *****  ***** ***** ***** *****

 

 

6位 【HIPHOP専門店】上野アメ横のCASTLE RECORDSに行ってきました!

めちゃめちゃHIPHOPの素人丸出しのブログです。お店に行きましたって事しか書いてません!笑 あんまり内容ないですw そんな薄っぺらい内容の記事ですが、Castle RecordsさんにもTwitterで反応して頂いた記憶が。ありがたや。

2112blog.hatenablog.com

 

 

 *****  ***** ***** ***** *****

 

7位 【昭和歌謡】介護施設へ演奏してきました。気づきとか面白かったこととか。

非常に楽しく、勉強になった経験でした!ブログとしては、まだ書きなれてなくて、非常に読みづらいですね

2112blog.hatenablog.com

 

8位 石の目を読む人。(もしくは、旧石器時代の懇切丁寧なまとめノートを作り始めてしまう私の話)

これはアクセスが伸びてるのが意外でした。ただの自分語り記事やで〜。多分「石の目を読む とは」っていう検索から流れてくる人が多いんだと思いますw タイトルだけみると何の話かわかりづらいと思うし、TwitterFacebookだとアクセス数があまり伸びませんでしたな。

ありがたいことに、旧石器時代の懇切丁寧なまとめノートを作り始めてしまう」タイプの人種から多大なる共感を頂いた記事。

2112blog.hatenablog.com

 

9位 UMB東京予選が激アツかった

ただのオタク語り記事!まだMCバトルもHIPHOPも聴き始めて2週間なのに、偶然陪審員に選ばれたり、PONYさんに睨まれたり、最高の経験でした。楽しかったな。

(ブログには書いてないけど、終わってからフロアにPONYさんいらっしゃったので写真撮ってもらった)

2112blog.hatenablog.com

 

10位 【英文学】19世紀末イギリスにおける"精神分裂"ー『シャーロック・ホームズ』シリーズにみられる"分身"の描写

これもまたタイトル詐欺みたいなブログですわね。レポート内容をイジって載せました。拙い論考ではありますが、シャーロックホームズがお好きな人はよかったらどうぞ。

2112blog.hatenablog.com

 

 

 

面倒くさくなってきたから10位以下はリンクのみご紹介します!

 

 

11位 梨スタンプを買おう2112blog.hatenablog.com

 

12位 イベント告知!※終了しました!ありがとうございました※

2112blog.hatenablog.com

 

13位 料理より食べることが好きな貴方へ。

2112blog.hatenablog.com

 

14位 新進気鋭の漫画家!つのだふむ!

2112blog.hatenablog.com

 

15位 箱も畳めるし。美味い。

2112blog.hatenablog.com

 

16位 ライブ終了報告!ありがとうございました!!

2112blog.hatenablog.com

 

17位 サッカー観る時間が無いことを嘆くために書いたので超テンション低い記事。

2112blog.hatenablog.com

 

 

18位 街の素敵な本屋さん。

2112blog.hatenablog.com

 

19位 イベント告知!終了しました!ありがとうございました!

2112blog.hatenablog.com

 

 

とりあえず、辿れるアクセス数はこのあたりまで!

 

こうやって振り返ると、2018年は文楽にはまったり、秋は突然HIPHOPにはまったり、忙しい1年間だったなあ。ブログで振り返ると面白いですね。興味の移り変わりが激しいのですが、それが思いっきりブログの題材に出てるなあって感じがします。

 

何だか自分の書いてきた文章を振り返るって不思議な感じです。いつも読んでくださってありがとうございます。 今後ともよろしくお願いいたします!

『ようこそ映画音響の世界へ』観に行こう

立川の極音上映で、『ようこそ映画音響の世界へ』観てきた!

f:id:ma1928:20200914155350j:plain
映画館を出たあと見える世界が変わっちゃうくらい面白かった。

洋画が好き、もしくは、洋画には興味ないけど音響・音効に興味ある、どちからに当てはまる人だったら面白いと思う(映画好き&音楽好きは是非見て!できればサブスク配信を待たずに映画館で!)

裏方のプロフェッショナルが沢山出てきて、彼ら彼女らのインタビューを沢山きけるのも面白い。仕事熱の高まるドキュメンタリーだ!!けっこー鳥肌立つ!観る前にパンフレット買って良かった!(レイトショーだから観終わる頃には売店が閉まっていた)

個人的に「この作品私のために作られてるんじゃないか?」って思っちゃうくらい私にとって面白かったし、多分同じくらい面白く感じる人はたくさん居ると思う。
少なくとも、見て損したと思う人は居ないんじゃないかってくらい良い映画。

いろいろ書きたいことあるけどひとまず!!

音楽劇『Killing Moon』♫

 
小屋入りしました🌙💕
チラっとでも気になったら、ぜひお手元のスケジュール帳と公演日程を照らし合わせて頂けますと嬉しいです📝👀✨
 
 
今日か昨日か明後日か・・いつともしれぬ時代の
ここは横浜かもしれない港町
マリッジブルーの令嬢とウォナビーな自称踊り子
二人の出会いで流れ出す混乱の恋の狂想曲・・・・
 
今年のD/A夏公演はノスタルジックサマー。浪漫溢れるナツメロ満載でいつかの夏にタイムスリップ!
 
 
(公演開始時間が毎日異なりますので、ご注意ください)
 
 
若葉町Woafでお会いできるのを楽しみにしています。
★席数を限定した上演になりますので、お越しの際は必ず上記のフォームからご予約を、もしくは📨DMなどで直接ご連絡📨下さいませ!よろしくお願いいたします
 

f:id:ma1928:20200826104256j:plain

f:id:ma1928:20200826104308j:plain

雑な感想『三島由紀夫vs東大全共闘』

gaga.ne.jp

三島由紀夫vs東大全共闘みてきた。

この時代前後の音楽は好きだと自分では思ってるんだけど、当時の背景も思想も全然わかってないんで、討論内の言葉を追っかけるのでいっぱいいっぱい。

とくに三島と芥の討論のあたり、二人とも日常生活で使うような分かりやすい単語で話しているはずなのに、ぜんぜん何を話してるのか理解できない

ただ、別に難しくて退屈するようなものではなくて、登壇してる彼らの熱量や真剣さは十分伝わってきた。理解の補助線になるような解説も適度に入ってくるし、置いてきぼりにしない工夫もたくさんあった。

あと、全共闘の学生と三島の間でたまに交わされるユーモアに、観ているこちらも和らぐ瞬間が多かったかなぁ。これは話の本質ではないかもしれないけど、笑いを共有する姿はなんか微笑ましさすらあった。あとタバコのくだりも。

それにしても私自身はちゃんと自分の言葉で語れてるのかしら…。

映画の終盤、演劇人でもある芥が三島の最期に対して、祝福するような口ぶりで「大芝居を打ったんだから」と“評価”をしていて、それが印象的だったなー(映画の編集としてきれいな物語の締め方にしたな、とも思った)。

f:id:ma1928:20200629000038j:plain

ここまでが観終わって一時間の感想でした!作品中で言及されてた帝国ホテルからもほど近い、某シネコンで観てきました。

ちなみにパンフレットも買いました。映画中の用語解説がわりと丁寧だったので、これはパンフレットも解説厚いかなー?とかなり期待したけど、正直そうでもなかった。内容としては、年表、人物相関図、関係者コラムやインタビューという感じです。

でも買ってよかった。コラム読みながら「マジで買ってよかったな」って思ってます。

映画館で観てるときに「?」だった部分も、パンフレットで文字として読んだら、ちょっとだけ、なんとなく分かった気になれました。ほんのちょっとだけど(いや…やっぱわかんねぇな…)


映画みてもそんなに感想書かないけど、今回は映画館のロビーで一気に書いてしいました。ほんと圧倒的熱量だよ。圧倒的🙏🙏🙏

その感想を即日Facebookとブログにあげたら、身近な先輩や上司やいろんな方々からリアクションを頂き、話題の作品なんだなぁと改めて実感。この映画自体もそうだし、学生運動三島由紀夫という題材そのものが、誰かと語りたくなるような魔力があるのかもなぁと思ったりしました。

この映画観た後に『11.25 自決の日』を観ました。こっちは再現ドキュメンタリーみたいな感じ。そして、全共闘との討論の場面もあり、実際の討論とほぼ同じセリフを使ってます。ただし、雰囲気はかなり違う様子にしていました(実際の映像は大勢を前に大講堂で授業をするような雰囲気だけど、こちらの演出では、地下で秘密裏に行われている集会に三島が乗り込んでいるような物々しい感じ)。描かれ方を比べて見るのも面白いかもしれないです。