音楽地獄

音楽地獄

⬆️⬆️タイトルをクリックしたら記事一覧に飛ぶよ🐰‼️⬆️⬆️  鍵盤弾き見習いです🐰🎹 音楽に関係ありそうな事、音楽に関係なさそうな事について書きます。

UMB2018観に行くぞって話。

突然MCバトル熱が上がりすぎて、来月開催されるUMB2018東京予選を見に行くことにしました。

 

世間を賑わせた(らしい)フリースタイルダンジョンも最近Youtubeでちまちま観始めたため、完全に後追いのニワカファンです。フリースタイルダンジョンの放送は今でもやってるけど2016年頃が最盛期なのかな。その頃を知っている人たちからは「今更!?」と突っ込まれています。そ、そうだよ今更で何が悪い!(悲しみの逆ギレ)

 

実は2008年頃も日本語ラップ聴いてたのですが、当時わたしが好きだったのは独白のように語るタイプの”ポエトリーリーディング”と言われるジャンルで、正直MCバトルとは雰囲気が全然違っていたのでした。2008年頃のポエトリーリーディング界隈の熱さもめっちゃ語りたいんですがまた今度にします。ひとことだけ言わせていただくと、あれから10年経った今年2018年に発表された狐火の『35歳のリアル』は泣けます。 

 

ところでUMB東京予選のDJを勤めてらっしゃる方のうちの一人が、私の前の職場の直属の上司でして、販売や接客の事、そして音楽のお話まで、たくさんの事を教えて頂いた方でもあります(以下Yさんと呼びます)。

 

職場でご一緒していた当時、私はYさんから「本当に君は毎日くだらない駄洒落ばかり言ってるね!!!!DJに言われるなんて相当だからその才能をラップに生かした方がいいぜメ〜ン 😎」と直々にお墨付きを頂き、飲み会でラップを教わった事があります。ちなみに私ラップの才能が全くなかったため、それ以来ラップの道を勧められる事はありませんでした。

 

そんな優しい元上司Yさんに先日「UMB観に行きますんで!」てな旨のご連絡をしたら「嬉しいねー!」とお返事がきました。仕事を辞めてからは半年以上経ちますが、こうした形でまた違った縁が繋がるのも不思議だなあと嬉しく思います。


ただ、今となっては、1年前から興味を持っていればもっと色々なHipHopの話ができたのにな〜って残念な気持ちも結構あります。そういうのも全て巡り合わせだけどね。当日Yさんとお会いできるかは分かりませんが、とにかく楽しんできたいと思います。

 

 

すいませんUMBの予選がとても楽しみで、だいぶ浮き足立ってます。日本語ラップ関係でまだまだ書きたいこと沢山あるんですが一旦ここで筆を置きます。あと一応書いておくと駄洒落とラップは似て非なるものです。みなさま誤解の無きよう。私自身としては、周りを凍えさせないよう今後の駄洒落ハラスメント対策には心を配っていきたいと思います(Yさんすいませんでした)。